A-sha Mai Yamane (山根麻以) のブログです。
コンサートやWSの情報などもお知らせしています。
命日

人が亡くなった日のことを、「命の日」と書くのはなんだか面白いとふと思った。

 

 

今日は亡き夫・山田孝男の命日。

正確には明日の午前2:22だけど、今夜みたいなものだ。

 

 

 

山田の魂が肉体を離れる時、私は彼の胸と頭に手を置いて歌ってた。

 

「あとは任せたよ」

 

これが山田の最後の言葉だった。

これから肉体を離れようというのに、あのまっすぐな瞳の輝き。

 

「もう、いいよ。ありがとう。忘れないでね。」と言うと、

世界中の雷が一度に落ちてきたかのようなものすごい歓喜の嵐がやってきて、側にいた私をも貫き、山田は逝った。

私はあまりの歓びに踊りだしたくて、、、

 

気がつけば立ち上がって拍手していた。

 


 

 

 

 

あれから15年の時間が流れて、私は未だにこの3次元に体を持って生きている。

歌いながら、瞑想しながら、愛よ、世界に広がれ、と願いながら生きている。

 

 

魂や命の永遠を今更ここに書くつもりはないし、生前の思い出を語ってもどうせ言葉でなんて言い尽くせるはずがない。

逆に大切な瞬間を時間の枠に閉じ込めるような気がしてダメだ。

 

 

 

私は、魂の伴侶としてこの人生で山田孝男に出会えたことを、そして一緒に永遠を生きたことを誇りに思う。

そしてその生き方を選んだ自分を誇りに思う。

 

「悟り」を求めてたわけじゃない。

本当の愛を知りたかっただけだ。

 

そしたら本当の悲しみもわかった。

 

 

 

 

山田孝男 神秘家 1942-2003

 

「私が悟ったかどうかは、外の権威によって判断してもらう必要はない。

 悟りは、自らを証明するだろう。

 これは、生き様が証明するということだ。」

 

「真実を求めるすべての人に

 平安と歓びが訪れますように」

 

 

ぜんぶありがとう。愛してます。

- comments(2) trackbacks(0) posted by A-sha Mai Yamane(山根麻以)
Comment








まいちゃん
お久しぶりです。

昨日からあの日のことが浮かんでいました。

お身体大切に。
そして突き進んでください(^^)。

tetsuya
from. tetsuya | 2018/07/04 22:28 |
てっちゃん、メッセージありがとう!
そしてお誕生日おめでとう!
突き進みます(^-^)
from. a-sha | 2018/07/05 12:32 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.a-sha.jp/trackback/383
<< NEW | TOP | OLD>>