A-sha Mai Yamane (a.k.a. 山根麻以) のブログです。
コンサートやWSの情報などもお知らせしています。
Drive-Live
昨日はなんとなくふじやまを巡りたくなり出かけた。
最高のお天気で、きもちいい旅だった。

 
車の中で歌うし、踊る。
私の車はクリアライトを搭載しているのでどこにいってもバイブレーション最高。(クリアライト=クリスタルを使ったバイブレーションキープ装置。波は選べる。)
このライヴ、同乗者がいると、ひとりだけの時みたいにはならないし(それはそれでまた違うバイブレーションになってきもちいいだろうけどね)、自分的には新たな自分発掘、みたいな瞬間があって好きだ。

そしてこのライブ、空や森や海や、植物や動物、雲や月や太陽の光、『自然』とやけに呼応する。それがまた好き。運転してるから写真撮れないのが残念だけど。
「心に刻み込むの。決して忘れないように。」、とか言いながら走る。
感動して『うわ〜』とか『oh, yeah~!』とか叫びながら走る。

そんなお祈りもある。

湧き水の池で休憩。

冷たいけどね、心身、きれいにしてもらえます。
私はお水で浄めてもらうの大好き。
きれいな水を見たり飲んだりすると、自分の体の中の水分も同調するんだろうな。

お水と言えば「竹の水」。これがすごい。
先日のSuper Moonのタイミングでとれた、ホントに竹が大地から吸い上げるお水。
採取する事がとても難しく、しかも一年のうちタケノコの終わった後の時期、約20日間しかとれないという大変貴重なもの。神秘の水。

九州の炭焼職人の方が試行錯誤、採取を可能にした。すごい。
そしてそのお水をお友達が送ってくださった。すごい。


届いた日、私は500mlまるまる1本、飲み干した。
潤う、ってこういうかんじ〜。

去年もいただいた。ちょうど「希望のひかり」のレコーディングの日に届いた。
歌う前にみんなで分けて飲んだ。そして歌った。
人の心は渇いたら痛い。水のひかりのような音がいい。

帰り道、気仙沼から避難して、こちらでお店を始められたパン屋さん『テルゴ』で炭入りのフランスパンをゲット。現地はまだまだ復旧が遅れている、というお話も聞かせてもらった。「音楽や祭りで、一時だけでも忘れられるのはとてもいいことだ」とご主人はおっしゃってた。
「じゃ、いつでも声かけてくださいね。」

去年の暮れ、ご主人とお店の従業員の方々みなさんで、河口湖でやったミニライブにいらした。その時以来、時々パンを買いに行く。お菓子もおいしいです。

今朝のふじやま。
Oh, Yeah~!
ふじやま写真館 comments(2) trackbacks(0) posted by A-sha Mai Yamane
Comment








Oh yeah~ :)
from. naoki | 2012/05/17 21:12 |
naoki、遊ぼうね。
from. a-sha+ | 2012/05/19 17:14 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.a-sha.jp/trackback/125
<< NEW | TOP | OLD>>