Voice of Galaxy、銀河の声を持つといわれるA-sha Mai Yamaneのブログです。
コンサート、WSの情報もお伝えします。

2018/9/23 7年ぶりのNaked Soul 開催決定!
https://nakedsoulreunion.wixsite.com/2018

On Line Store
https://galacticnation.stores.jp
YES Fes スタート

8/18.19、代々木公園で開催されたYES fes、大きな波が起きましたね。

愛と喜びの世界がホントにこれから現実の世界に広がっていくんだという確信を、たくさんのひとが胸に刻んだんじゃないかな。

確かなハートの響き合い、感じてました。

 

IMG_7357.JPG

この動きを起こしたアースジプシーのなほちゃん、まほちゃん。ありがとう!

 

IMG_7363.JPG

ステージでpureなメッセージ、発信してくれました。

 

 

岡野弘幹さんのフィナーレに私もジョイン♡

 

 

 

IMG_7377.JPG

YES! 弥栄! と叫ぶ〜

 

 

おめでとう、地球!

 

 

 

1日目。

リハ終わりに日輪。この日は静かな癒し系ライブ。

 

 

この日の相方、カエラと喜ぶ〜

 

 

PINKな日だった。この日は山根麻以としてのライブでした。

 

 

 

そして2日目。

A-shaの日。奄美、加計呂麻に一緒に旅してくれたAiko Nosoとのライブ。

 

この日も日輪でスタート。

IMG_7323.JPG

 

 

 

 

 

 

富士マントラをAikoのアンビエントの上で聞いてもらえたのも嬉しかった。

 

 

プロデュースは保母さん。

IMG_7370.JPG

 

 

 

 

 

たくさんのアーティストがブースを出展。驚きの再会、ステキな出会い、いっぱいでしたよ。

 

 

 

アーティスト、神田さおりちゃん。初対面なんだけど(笑)

 

 

Akiko&はるなちゃん。

 

@Akikoさんのブースで。

 

IMG_7342.JPG

 

アースジプシーの二人はFree Painting。みんながそれぞれのYESを描く。

 

 

 

Danilo Tsuyoshi。オブリガーダ!

 

1日目にAki-ra Sunriseとすてきな演奏を聴かせてくれました。

IMG_7376.JPG

 

 

岡野くんと。スッピンでごめん♡

 

終了後にメディズンドラムチームとみんなで一枚。

他にもたくさんのアーティストの方々が音を奏でててくれました。

ありがとう♡

 

プロデュースの保母さん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

 

まだまだたくさん写真もらいましたが載せきれない(笑)

撮影はコトミちゃん、志茂さんです。

ありがとう!

 

そして来月は私のYES=Naked Soul Re-Unionです。

https://nakedsoulreunion.wixsite.com/2018

 

愛と喜び、広げていこう◎

 

- comments(0) trackbacks(0) posted by A-sha Mai Yamane(山根麻以)
明日明後日はYES Fes !

代々木公園で開催されるYES Fes。

http://yes-fes.com

すかーんと抜けた、いいバイブレーションが生まれそうです。

 

私は両日とも歌わせてもらいます。

初日は完全癒し系。with カエラ@アグレアブルミュゼ。ダンス。

二日目はお目覚め系。with DJ Aiko Noso。

奄美、加計呂麻ツアー以来。富士マントラもやります。

岡野弘幹さんとのジョインします。

どちらもすごく楽しみです。

 

最近はいろんなアーティストの人とコラボるのが面白くて。

毎回、相方の人によって引き出される自分を楽しんでます。

 

平和で平等がいいです。

愛と自由です、やっぱり。

そんな世界になっていくことを願いながら唄いますよ♡

 

 

遊びに来てね。

http://yes-fes.com

 

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0) posted by A-sha Mai Yamane(山根麻以)
9/23 Naked Soul Re-Union

公式サイト、オープンしました!

 

https://nakedsoulreunion.wixsite.com/2018

 

 

私が撮った写真を使ってもらいました。

それだけでも見てください(笑)

気分、変わると思います。

自由で愛に満ちた感覚をみんなで分かち合えたら最高です。

 

 

Naked Soulも、そんなお祭りです。

 

 

 

今回のRe-Union、会場の敷地内にそれぞれの特徴を持ったスペースがいくつかあります。

いろんな響きの場所で、いろんなすてきなアーティストたちと、いろんなジャンルの歌を唄いたいと思ってます。

原初の地球のチカラと、生まれ変わろうとする宇宙の自由が溶け合った愛の音。

今はまだ感覚だけだけど。

 

 

 

9/23、秋分の日、富士山で会いましょう!

離れてても伝わるけど、集まるとひとつになるから。

魂のリユニオン、楽しみにしています!

 

 

宇宙平和。世界へ愛を。

- comments(0) trackbacks(0) posted by A-sha Mai Yamane(山根麻以)
2018/7/13 新月

雲の美しい新月の朝です。
今日は祈りの日。

 

 

 

 

新月時刻は11:48。
11:30くらいから合同で瞑想します。


ジョインできる方はぜひご一緒にお願いします。
ご自分のやり方で、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

こんなやり方も有効ですので、よかったら試してみてください。

 

色彩呼吸法。
まず純白の光で自分自身を満たす。

 

 

呼吸に意識を向けて、吸い込んでいる空気が透明な空気ではなく、生命エネルギーに溢れた純白の光の空気だと想像して呼吸を続けると、だんだん体の細胞の隅々まで、そして心の中も純白の光で満たされ、平安な意識になります。

 

たっぷりと純白の光の空気を吸い込むためには、吐き出すことが必要です。最初に身体中の空気を全部吐き出すくらいの気持ちで。
ココロが落ち着いて、自然に微笑みが溢れる感覚になるところまでやってください。

 

 

 

 

十分に純白の光で満たされたと思ったら、西日本のエリア全体を、空から(例えば飛行機に乗っているように)見下ろしているような感覚で、被害にあった地方がその純白の光のイメージで塗りつぶされ、さらには内側から輝いているような感覚になるまで放射を続けます。

 

 

少し思考や感情が働くようになったと感じたら、その瞑想から外れ、再び自分自身にフォーカスしてください。
微笑みながら大きくため息。スマイルしてため息をすると、意識が再びクリアになります。

 

 

瞑想を終えるときにも、必ず笑顔でため息をして、自分自身の意識を純白に輝かせてから終了してください。

ありがとう!

- comments(1) trackbacks(0) posted by A-sha Mai Yamane(山根麻以)
命日

人が亡くなった日のことを、「命の日」と書くのはなんだか面白いとふと思った。

 

 

今日は亡き夫・山田孝男の命日。

正確には明日の午前2:22だけど、今夜みたいなものだ。

 

 

 

山田の魂が肉体を離れる時、私は彼の胸と頭に手を置いて歌ってた。

 

「あとは任せたよ」

 

これが山田の最後の言葉だった。

これから肉体を離れようというのに、あのまっすぐな瞳の輝き。

 

「もう、いいよ。ありがとう。忘れないでね。」と言うと、

世界中の雷が一度に落ちてきたかのようなものすごい歓喜の嵐がやってきて、側にいた私をも貫き、山田は逝った。

私はあまりの歓びに踊りだしたくて、、、

 

気がつけば立ち上がって拍手していた。

 


 

 

 

 

あれから15年の時間が流れて、私は未だにこの3次元に体を持って生きている。

歌いながら、瞑想しながら、愛よ、世界に広がれ、と願いながら生きている。

 

 

魂や命の永遠を今更ここに書くつもりはないし、生前の思い出を語ってもどうせ言葉でなんて言い尽くせるはずがない。

逆に大切な瞬間を時間の枠に閉じ込めるような気がしてダメだ。

 

 

 

私は、魂の伴侶としてこの人生で山田孝男に出会えたことを、そして一緒に永遠を生きたことを誇りに思う。

そしてその生き方を選んだ自分を誇りに思う。

 

「悟り」を求めてたわけじゃない。

本当の愛を知りたかっただけだ。

 

そしたら本当の悲しみもわかった。

 

 

 

 

山田孝男 神秘家 1942-2003

 

「私が悟ったかどうかは、外の権威によって判断してもらう必要はない。

 悟りは、自らを証明するだろう。

 これは、生き様が証明するということだ。」

 

「真実を求めるすべての人に

 平安と歓びが訪れますように」

 

 

ぜんぶありがとう。愛してます。

- comments(2) trackbacks(0) posted by A-sha Mai Yamane(山根麻以)
| 1/70 | >>